• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
[先頭]  <<    4   5   [6]   7   8   >>   [最後]
2012年10月25日(木)

SM10:メカ好きおじさん 「SENAの新商品SM10のモニターになりました 」

 有線、無線問わず私が使っているインカムとしては三代目、ブルートゥース方式では初めてのインカムとなるSENAから、新商品が発売になりました。

 
従来からのブルートゥースインカムをシステムアップさせる形で追加して使用する機器です。
 
「SM10」という名前の小型のブルートゥース発信器で「Dual Stream Bluetooth Stereo Transmitter」というそうです。
 
これには有線で二台のステレオ機器を接続できるので、機能としては、
・SM10につないだ二台の音楽プレーヤーやナビ、レーダーなどの機器のステレオサウンド・音声を、ブルートウース対応の二台のインカムに同時に流す事が出来ます。
・ブルートウース対応でない音楽ソース(上記)をSM10に接続して、二台のインカムで同時に音声を聞くことが出来ます。
・SM10に接続した二つの外部ジャックは優先順位があり、例えば通常は音楽を聞いていて、ナビの音声案内が入った時にはこちらを優先し、音楽をフェードアウトさせます。
 
 
簡単に言うと、「二人で同時に同じ音楽が聴ける」「ブルートゥースになっていない機器が聴ける」というスグレものです。
 
今までのわがやのシステムは、
・私のインカム − ブルートゥーススマートフォン(通話用)
        − ブルートゥースナビ(案内音声)
・妻のインカム − ブルートゥースウォークマン(音楽再生用)
そして二台の通話用として使っていました。
 
今回発売されたSM10を使えば、二人で同じ音楽や音声を聞いたり、ブルートゥース対応でない機器の音声を聞くことが出来るんです。
 
 
モニタ募集をやっていたので、条件を見たところ「タンデマー」で「文章を書くのが好きな人」とあります。
 
うーん、私にぴったりじゃないですか!と言うことで応募してみたところ、めでたくモニターに選んでいただき自宅にSM10が送られてきました。
 
早速パッケージを開けて内容を確認します。

続きを読む...

2012/10/25 10:35 | SM10: メカ好きおじさん | コメント(0)

2012年10月23日(火)

SM10の販売開始、モニターライダーのレビュー開始しました!

みなさんこんにちは!
日増しに風が冷たくなる今日この頃ですが、SenaBluetoothJapanの話題は最近アツいです。
とうとう、SM10が発売開始しました。今年春の東京モーターサイクルショーで多くの方が「こんなのあるといいよねー」と話してくださったガジェットがついに形になりました。いままでSR10を使ってきた方のリクエストが、一人ではなく、音楽、ナビ案内、レーダー探知機音声をタンデマーと共有したい、しかもHFPではなく、A2DPを使ったステレオクリア音声で!という声でした。

続きを読む...

2012/10/23 15:45 | お知らせ | コメント(0)

2012年10月23日(火)

SM10:楚材 「モニターレポートその1」

 

待望のSM10が火曜日に届いたので早速開封。かなりコンパクトだがちょっと厚みが

あって、見た目はマッチ箱(既に死語か)みたい(笑)。僕の現在のインカム利用スタイ

ルでは、㈰タンデマーとの会話、㈪携帯電話での通話、㈫携帯音楽プレイヤーでの音

楽再生、近日中にバイクナビを購入予定なのでナビ音声を聞くことも想定している。

音楽を聴いているときに一人ぼっちになってしまうのは少し悲しいので、SM10の登場

を待ちわびていたという訳だ。勿論、ナビのガイド音声も二人で聞いた方が便利であ

ることは言うまでもない。

日曜日にタンデマーである妻と娘、そして僕の3人でヘルメットインカムSMH5と愛用

の携帯電話Blackberry9900、それとSM10とで接続して動作確認。家の中でヘルメット

つけて声を出して動き回っているのは少し変な風景だが、走り出してからうまく動作

しなかったらそれこそ悲しいので、我が家では恒例の準備。まずはヘルメット間でペ

アリング。インカム会話を開始。充電してあるのでこれは問題なし。次いでとりあえ

ず僕のBlackberry9900にSM10を4ピンのケーブルで接続。電源オン。ヘルメット1と

ペアリング開始。ここで早くもトラブル。ケーブルのジャックは一見両端で同じよう

に見えるが、実は大小サイズが異なっていて極性がある。SM10のメインポート(3つあ

るポートのうちの真ん中)には4ピンケーブルの太い方のジャックを差し込まなければ

いけない。これだとポート部とジャック部でサイズがきちんと合って防水状態になる

ようだ。最初、どっちでも同じだろうと考えて細い方のジャックをSM10本体のメイン

ポートに差し込んでしまい、携帯からの音楽がまったく聞けなかった。よーく見れば

ポートとジャックに隙間があっておかしいと気づいたのだろうが、気が急いてしま

い、逆に差し込んでしまった挙句、どこに問題があるのかわからず、混乱してしまっ

た。ケーブルのジャック部分に本体側とか接続デバイス側とかの表示を刻印なり印刷

するか、せめてマニュアルにケーブルの極性について注意書きがあるとよかったのだ

が。

なんだかなんだで手間取ったが、動作確認もできたので愈々テストに出発。

続きを読む...

2012/10/23 14:11 | SM10: 楚材 | コメント(0)

2012年10月22日(月)

SM10:3244n「SM10が届きました」

 SM−10が届きました。ファーストインプレッションです。

 
私が使用している2台のSMH5は、セットで購入したものではなく、1台購入し、その2〜3ヵ月後にもう一台を買い足したものです。
そのため製造ロットは違うものと思われます。
(便宜上、1台目をNo1、2台目をNo2と呼ぶことにします。)
接続する音楽再生機器は、スマートホンdocomoギャラクシーS3です。
 
早速SM10と、2台のSMH5をペアリングし、部屋の中で動作試験をしました。
 
接続直後、まず最初の音楽再生では何も聴こえず、なんだなんだと思っていると突然聴こえ始め、途切れ、を繰り返し、
その後何事も無かったように再生されました。
この不可思議な症状を検証するため、色々と試してみました。
 
まず2台とも音楽が聴こえる状態にしてから、一旦SMH5の電源を切り、入れなおすという実験を何度も試しました。
No1の場合は音楽が聴こえ始めてから約1分もの間、音楽がブチブチと不愉快に途切れます。
No2の場合は約30秒でした。
次にSM10の電源を切り、入れなおすと、
No1は約30秒、No2は約15秒、同じ症状が出ます。
 
No1とNo2で症状に個体差が出たものの、
SM10の電源入れなおしよりも、ヘッドセットの電源入れなおしの方が、音楽が途切れる時間が長いということが分かりました。
これは何度やっても同じで、途切れる秒数も毎回同じでした。
 
説明書に、『正常に動作しない場合は初期化をする』旨が書かれていたので、初期化してみましたが変化なし。
次にSMH5の方を2台とも初期化し、ペアリングしなおしたところ、音楽が途切れる時間が短くなりました。
ヘッドセット側の電源入れなおしでは、No1、No2ともに約20秒、
SM10の電源入れなおしでは、No1、No2ともに約12秒、になりました。
時間が短くなったのは良いけれども、完全に解消はせず。
要するに最初の数十秒間は接続が不安定ということなのでしょう。
 
音楽が1分間ブチブチ途切れ続けたときは相当なストレスを感じましたが、
20秒くらいなら我慢できるかな?
 
問題があるのはBluetooth接続後の数十秒だけなので、この事態を回避する為には、
「Media Connected」の音声が聞こえてから、10〜20秒後に音楽再生を始めるというのが良さそうです。
まず最初に接続し、それからバイクにまたがり、エンジンをかけ、スタートの直前に音楽再生開始、というクセをつけておけばイライラを感じずに済みそうです。
 
音楽再生とインターホンの切替は、ボタンを押してからのタイムラグが少々気になりますが、問題になるほどではなさそう。
 
今までは会話は出来たものの、音楽が聴けるのはどちらか一方だけで、何か解決策は無いかと思っていたので、
このような商品の発売は「待ってました」の大歓迎。
実際に走りながら使うのが楽しみ。 早く使ってみたい。
 
でも北海道はついに雪の予報が出てしまった。
さぁ何回乗れるか!勝負

2012/10/22 13:02 | SM10: 3244n | コメント(0)

2012年09月12日(水)

#003 BEM 初秋?の富士五湖

 ライターライダー#003BEMです。

 
暑かった夏もそろそろ終わり? でもまだ残暑の厳しい東京地方。気軽に少しでも涼しいところへとツーリングに出かけました。
 
今回の幹事は同志みちマイスターのKさん。いつも明け方に出発し午前10時には帰宅する家族思いのパパさんです。
 
相模湖ICを降りたところで集合しましたが、前日までの晴れの予報がどんどん悪化し、早くも雨に降られ、テンション下がりまくりのBEMです。今回のメンバーはMさんと3名のため、まず、全員集合してルートの相談をすることにしました。
計画では、ここから富士山をぐるっと1周するルートですが、ところどころ豪雨が予想されています。ではお気軽に、河口湖まで行って、ランチを食べて早々に帰宅することにしました。
 
同志みちのさらに裏道を走るうちに雨も上がり、都留市に着いたころには曇りながら気温も上昇してきました。
 
愛車SRX600ラストランのBEMでしたが、ようやくツーリングを楽しもうという気持ちになってきました。
 
ほどなく、河口湖畔にあるほうとうの専門店「不動」に到着。
河口湖でランチ河口湖でランチ

続きを読む...

2012/09/12 12:21 | SMH10: ライターライダー BEM | コメント(0)

[先頭]  <<    4   5   [6]   7   8   >>   [最後]

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.