• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
2012年01月30日(月)

#009 きまち様: [ナビ] report01

50代にして、若い時からの夢であった二輪を目指し免許を取得。すぐさま教習車と同じタイプのHONDA CB400 spec4 を購入し乗り回しました。そのうち、呆れ返っていた家内を取り込もうと思い、タンデム可能となる免許取得一年後にタンデムツーリングを強行?し、(夫婦生活全般を含め)コミニュケーションの必要性を感じ、先般SenaーSMH10を購入した次第です。四輪は三十年以上運転していますが早くからナビゲーションに頼る運転をしてきたせいで、二輪にもナビゲーションが必要であると感じ、安価なポータブルナビを選択し降水確率の低い日に乗っています。有線によるナビ案内で楽しんでいましたが、使ってみると乗り降りがた非常に煩雑でありbluetoothによる無線をしたいのですが、購入したナビは非対応でした。インターネットでsenaを検索したところSR10のモニターにたどり着いたしだいです。
○早速バイクに装着する準備です。本体にベルトを取り付けました。
後ろからと横からの写真です。ドライバーにて簡単に作業できました。

○バイクへの取り付け
私のバイクは、元々中古車でナビゲーション装着車で取り付けるためのバーがありましたのでベルトを巻きつけフックに引っ掛けるだけ。ベルトは、ゴム製なのでしっかりと装着できました。

 ◉ナビゲーションとの接続

付属のコードでナビゲーションと接続しました。SR10は防水性があると思いますが、ピンを差し込むところはどうなっているのかと思っていました。なんと付属のコードとのマッチングにより水を寄せつけない構造となっていました。ただ、ナビゲーションが防水性ではないので透明なカバーをかけるしかないかな。

 ◉SMH10とSR10とのペアリング

双方のマニュアルを見比べながら、ペアリングを実行。両方がペアリング状態となり数十秒で待機のシグナルとなりペアリング完了しました。

2012/01/30 19:55 | SR10xナビ: きまち様 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.