• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
2012年02月02日(木)

#011 まえさん:[Standard VX-6 vs SR10] レポートNo.2

 今回のレポートは各機器のペアリングになります。

レポート№01でもお伝えしましたが仕様を再度記載します。
 
・ナビ    ZUMO 660
・携帯電話  NTT docomo F-06B
・無線機   Standard VX-6
・ヘッドセット  SENA SMH10(タンデム)

 今回は、アマチュア無線機の接続が目的です。

まずはSR10とSMH10のペアリングです。
SENA SR10電源ON
SENA SMH10電源ON
SENA SMH10フォーンボタンON(LEDの色が青⇔赤繰り返し)
SENA SR10ペアリングボタンON(LEDの色が青⇔赤繰り返し)
この状態でまちますが数秒でペアリング完了です。
超簡単操作です。

 この状態で各機器の接続状況をチェックします。

諸先輩方の情報からZUMO 660・携帯・無線機・SR10は事前に電源ON待機し
最後にSMH 10の電源を入れます。
SMH10の認識は何かを認識してます。
でもSR10のLEDが点灯状態です。・・・・・・・?
SMH10と接続されていない状況、電源のON・OFF繰り返すが認識しません。
ここで気がつきましたZUMO 660がSMH10とペアリングされるしまう為にSR10を
認識出来ない。
ZUMO 660電源を落とすとSR10を認識します。
ZUMO 660とSMH10のペアリングを切断する事にてSR10とSMH10は認識可能となりました。
今回は時間が無いのでここであきらめナビZUMO 660は有線接続を実施しました。
機能的には求めていた状況をクリアーしました。
 
YAMAHA セロー225WセットUPで確認です。

 いい感じです。

早くツーリング行きたいですね!!
無線の状況に関しては、まだ通信していないので・・・・・?
きっと期待を裏切らないような気がします。
ここで問題です。
ナビZUMO 660のセロー取り付けマウントはコンパクトタイプであり
ヘッドセット/オーディオ出力コネクターが露出している状況です。
本体にもコネクターあり問題ないですが、BMW R1200RTのマウントはマウント自体
にスイッチ関連が設置されており本体コネクターが使用できない状況にある。
また、ヘッドセット/オーディオ出力コネクターもあるがカウルの中に収納されている。
この状態では有線接続出来ない状況です。
こんどの休みにカウル取り外しコネクター探しですね!!

2012/02/02 11:35 | SR10xStandard: まえさん | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.