• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
2012年03月08日(木)

#014 ますみ: SPH10S レポート第3回 「つ・な・ぐ」編

もうそろそろ真面目にレポートしなくては。
 
さて、皆さん。ブルートゥースってローマ字で一発で入力できますか?ウをXUとか打って小さくするのはナシですよ。
 
さて、本題に戻りましょう。そう、とうとう、貴方と繋がるときが来たのです。ワクドキペアリングです。
 
そもそもペアリングとは何なんだ。今の合コン、昔の何とか紅鯨団みたいなものではないのは確かだと思うのですが。ちなみにgoogleで検索すると圧倒的に指輪しか出てきません(涙
 
難しく考えないで、ブルートゥースの機能を持ったものと繋げることです。
 
トランシーバーや無線と圧倒的に異なる点は、いろいろな電子機器と接続できること。つまりSPH10Sは機器と機器とを「つ・な・ぐ」(原文ママ)※注1 画期的な商品なのです。
 
相変わらず前段が長いですね。
 
それでは、やっと繋がってみましょう。
 
用意するもの
 
①SPH10S 
②携帯電話(NTTdocomo F-03B)

 携帯電話とのペアリング。目指す到達点は発着信と内蔵ミュージックプレイヤーでの音楽再生、これが出来れば立派なブルートゥース使いです。もう魔王だって倒せます。

 

残念ながらスマートフォンではないですが、世の中まだまだケータイですよ!二つ折りだってブルートゥースついてるんだい!早速「つ・な・ぐ・よ。」

 

まず準備です。

 

ブルートゥースでペアリングする場合には、お互いの機器が探しあえる状態でいなければなりません。片方が声かけているのに、ガン無視されてはお友達にもなれないわけです。

 

SPH10S側の準備です。電源の入れ方は前回を参照にスタイリッシュに行ってください。そして携帯電話とペアリングする場合には電源投入後にフォンボタンを5秒間押します。

 

ココ重要。間違えてジョグボタンを押し続けても一生携帯電話とはペアリングできません。四角い顔したフォンボタンです。フォンボタンを押して、ふぉんぼぁおsjjd・・・

 

すると!青と赤に交互に点滅するではないですか!!まさに床屋さん!ちなみに5秒以上押したらどうなるんじゃ!と思った貴方!なんか色んなことになっちゃいます!マニュアルに色々書いてあるんですが、とにかく長く押しすぎると別のモードになってしまうので、今はペアリングのことだけを考えてグッと我慢です。あ、別のモードになってしまったら、電源をOFFにすれば大丈夫です。また最初からやり直してください。

 LEDがはしゃいでいる間、音でもモードが変わったことをお知らせしてくれます。「ピピピ」と高音で繰り返し待ってますって感じです。正確には『ハイトーンマルチビープ』(エコーを効かせて下さい)だそうです。

 
そのままの状態で、携帯のほうの作業に移ります。
 
携帯のほうの手順は、あまりにも機種依存な感じなのですが、大まかに説明します。
 
まずブルートゥースの機能をONにしなければなりません。メニューなどからブルートゥースの項目を探し出して(多分Bluetoothって英語で書いてあると思います)ONにします。これが大前提です。

続いて、繋ぐ機器を探します。この先携帯以外でも、MP3プレイヤーなどでも同じなのですが、SPH10S側が探す訳ではありません。相手機器に探させるのが前提です。僕はここにいるよ。
 
F-03Bにおいては、「新規機器登録」という作業がこれにあたります。一回機器を登録させておけば、SPH10Sの電源が入っているときには再度登録しなくてもペアリングが可能になります。

 ペアリング待機状態のSPH10Sをサーチすると、うれしそうに早速見つけちゃいます。(この画面では都合上SPH10を使用しています)

 見つけたら登録。登録をするときにBluetoothパスキーなるものを求められます。PINコードとも言われるものらしいです。”0000”を入力すればOKです。ものによっては入力不要らしいですよ。

 コードを入力してもまだ使える状態ではありません。道半ばです。いきなり「選択してください」と問答無用に選択を迫られます。事情もなにも知らないのに右か左か一方の橋を渡れってカイジみたいな決断を迫られます。ざわざわ

 
ここで選択しなければならないのが、プロファイルといわれるものです。お見合い写真に添えられているものではありません。色々な機種ごとに決められた通信ルールみたいなもので、同じプロファイルを持っていないと繋がることが出来ません。

 とにかく発着信など電話機能にかかる機能がHFP。音楽全般がA2DP。この二つを選択すれば目標はクリアできるはずです。

 
このゴチャゴチャやってる間にも、SPH10Sはずっと「ピピピ」とさえずっています。なにかプレッシャーみたいなものを感じますが、気にしないで下さい。悪気があって鳴いているわけではないのですから。
 
プロファイルを選択すると、携帯が元気に接続できたことをお知らせしてくれます。

 SPH10Sのほうも、心なしがうれしそうにハイトーンで「ぴ!ぴ!」と愛の賛歌を奏でます。そう、「つ・な・が・つ・た」のです。

 
ヤバい、いい加減にしろってぐらい長文になってきた。すみません続きはWEBで・・・ってここWEBか。続きは次回ということで
 
ちなみに「トゥ」は「TWU」ですw
 
※注1 気になった方はTOPページの一番下をご覧下さい。

2012/03/08 09:55 | SPH10S: ますみ | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.