• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
2012年04月06日(金)

FAQ: SMH10 Ver.4.0 - マルチポイント接続

とうとう、SMH10の最新ファームウェアv.4.0がリリースされましたね。もうダウンロードされた方はいらっしゃいますか?


さて、いくつかの新機能が追加された中、”マルチポイント接続”という新機能が少し分かりづらい方もいるかと思います。

マルチポイント接続とは、一つのプロファイルHFPを使って、同時に2台の機器とペアリングできる機能です。(H2DPはマルチポイント接続に対応していません)

いままでのSMH10で携帯電話とペアリングすると、GPSナビとペアリングする事ができませんでした。 同じHFPというプロファイルを使用するからです。

そのため、携帯電話とGPSナビをペアリング、そしてGPSナビをSMH10とつなぐ、という方法しかできませんでした。 SMH10----GPS----携帯電話

しかし、今回のマルチポイント接続機能を使用すると次のような接続が可能になります。

上図にあるように、HFPとA2DPでスマートフォンとペアリング後、HFP対応のカーナビをマルチポイント接続することにより、カーナビの音声ガイド(HFP)の音声ガイドが聞こえ、かつスマートフォンからのステレオ音楽(A2DP)、そして携帯電話の着信(HFP)を受け取る事ができるようになります。

また、SR10はHFPを使用するため、スマホ、またはナビと同時にSMH10でペアリングする事はできませんでした。
しかし、マルチポイント接続により以下のようなことが可能になります。

 この接続の利点は、インカム通話中または携帯電話通話中にも、バックグラウンドで同時にSR10からの無線通話音声や、ナビ案内が聞こえるという点です。

詳しくはまた別の機会に説明するとして、まずはマルチポイント接続の設定方法を説明します。

1.事前に携帯電話とペアリング済みの SMH10をオンにして、ジョグダイヤルを5秒間押し続ける(赤LEDが点滅)。
2. 2秒以内にフォンボタンを押す。するとLEDが青色の点滅に代わり、"Multipoint Pairing"(マルチポイントペアリング)という音声ガイドが聞こえます。
3. その状態でGPS(またはSR10)側からSMH10を検索、ペアリング(ピンコード0000)
4. GPSとSMH10がペアリング完了すると"Your headset is paired"(ユアヘッドセットイズペアド)という音声ガイダンスが聞こえます。これでマルチポイントペアリングが完了しました。
(SR10とのペアリングは、SR10の通常ペアリング方法で”3”の手順を行なってください)

以上です。これでますますSMH10の使い勝手が良くなりましたね。ユーザーの皆さんの声は確実にメーカーに届いており、そしてそれを実際に形にするのがSenaの強みだと感じました。
2ヶ月ごとに更新される予定のファームウェア、それと共に成長し続けるSMH10を見守るのが楽しみになりました。


2012/04/06 09:59 | FAQ | コメント(1)

コメント

  • 説明文の内容で気になる点があるので質問します。「この接続の利点は、インカム通話中または携帯電話通話中にも、バックグラウンドで同時にSR10からの無線通話音声や、ナビ案内が聞こえるという点です。」

    携帯通話中にもバックグラウンドでSR10からの
    音声が同時に聞こえのでしょうか?

    もし聞こえるなら携帯で話し中でも
    自動的にナビの案内が聞こえてくるとの
    解釈で良いのでしょうか?

    2018年05月22日 (火) 08:12 | nanao110

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.