• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
2012年09月12日(水)

#003 BEM 初秋?の富士五湖

 ライターライダー#003BEMです。

 
暑かった夏もそろそろ終わり? でもまだ残暑の厳しい東京地方。気軽に少しでも涼しいところへとツーリングに出かけました。
 
今回の幹事は同志みちマイスターのKさん。いつも明け方に出発し午前10時には帰宅する家族思いのパパさんです。
 
相模湖ICを降りたところで集合しましたが、前日までの晴れの予報がどんどん悪化し、早くも雨に降られ、テンション下がりまくりのBEMです。今回のメンバーはMさんと3名のため、まず、全員集合してルートの相談をすることにしました。
計画では、ここから富士山をぐるっと1周するルートですが、ところどころ豪雨が予想されています。ではお気軽に、河口湖まで行って、ランチを食べて早々に帰宅することにしました。
 
同志みちのさらに裏道を走るうちに雨も上がり、都留市に着いたころには曇りながら気温も上昇してきました。
 
愛車SRX600ラストランのBEMでしたが、ようやくツーリングを楽しもうという気持ちになってきました。
 
ほどなく、河口湖畔にあるほうとうの専門店「不動」に到着。
河口湖でランチ河口湖でランチ

 楽しみにしていた冷たいほうとう「おざら」はメニューになく、熱いほうとうをいただきました。それでも湖畔に開け放たれた窓からは気持ちのよい風が入ってきて、暑さもそれほどではありませんでした。

 

夏なのにほうとう夏なのにほうとう

3人それぞれ、降雨情報をみながら帰りのルートを検討します。BEMは山中湖から籠坂峠を降りて御殿場から東名高速で帰ることにしました。中央道で帰っても東名でも、真っ赤な豪雨に突っ込むのは必至です。
 

 山中湖に着くころにはどしゃ降りに。芯まで濡れてきましたが、そこは夏のツーリング。お財布とケータイさえ濡らさないようにすれば、雨が上がり走っているうちに乾きます。

 
こんななかでも、SMH-10は問題なく動作していました。
 
東名でもぱらぱら降られましたが、渋滞もなく、2時前には帰宅できました。Kさんのように、早朝スタートにすると半日で277km。そこそこ楽しめるもんですね。
 
SRX600はヨシムラフルチューンの個性派バイクでした。翌日、新しいオーナーさんの元に旅立っていきました。別れはつらいものですが、すぐに新しいマシンがやってきます。

2012/09/12 12:21 | SMH10: ライターライダー BEM | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.