• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2013年05月08日(水)

SMH5-FM FMラジオの優先度について

 SMH5-FMにつなぐBluetooth機器には音声が割り込む優先度があります。

(高)HFP(双方向音声通話)> インカム > FMラジオ > A2DP(ステレオ再生専用)(低)
 
ナビ音声をBluetoothで飛ばす際、多くの機種は音声案内にHFPを使用しますが、機種、またはスマホのアプリによってはA2DPを使用する場合もあります。
 
ナビ音声にA2DPを使用する場合、FMラジオ再生中はナビ案内が聞こえませんが、HFPを使用しているナビは、FMラジオ再生中はナビ案内が入ると、FMラジオが中断し、音声案内が聞こえます。音声案内が終了後、再びFMラジオが再開されます。
 
A2DPを使用しているナビ音声を聞く場合:
FMラジオを使用しながらA2DPで音声案内を送るナビを使用するには、そのナビをSR10につなぐとHFPに変換されるので、FMラジオ再生中にもナビ案内を聞くことができるようになります。
または、FMラジオはボタンタップだけで、すぐに切り替える事ができるため、ナビガイドが必要ない地域や、直線ではFMを楽しみ、市街地や、音声ガイドが必要な地域にはいったらボタンをタップして、FMラジオをオフにすれば音声案内が聞こえるようになります。
 
SMH5−FMとナビの組み合わせは、使い方を工夫することにより、より一層バラエティに富んだ使用方法が実現します。
皆さんも何か良いアイデア、使い方等ありましたら、ぜひコメント欄にて皆さんに教えてくださいね。

2013/05/08 13:34 | SMH5-FM | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.