• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2017年新製品

電源のオン/オフと充電

Sena SMH5の電源状態は、SMH5メインユニット上にあるLEDの色で示します。操作状態はビープ音が伝えます。

電源のオン


電源をオンにするには、Sena SMH5メインユニットにあるジョグダイヤルとフォンボタンを同時に約1秒押します。LEDランプが青色に点灯し、ビープ音が鳴れば電源がオンになったことを示します。

電源のオフ


電源のオフにするには、Sena SMH5メインユニットにあるジョグダイヤルとフォンボタンを同時に押します。ビープ音が鳴り、しばらくしてLEDランプが赤色になり点灯すれば電源がオフになります。

充電


USB電源ケーブルでPCにつなぐか、市販のUSBチャージャーで充電してください。フルに充電されるとLEDランプが赤色の点灯からLEDランプが青色に変わります。フル充電までに約2.5時間かかります。

バッテリーの低下の知らせ


低バッテリー状態になると、スタンバイモードで点滅しているLEDは青色から赤色に変わります。そして、ティティティと3 回のビープ音が鳴り、バッテリーが低下していることを知らせます。

バッテリー残量のチェック方法


バッテリーの残量を知る方法は2種類あります。
LED ランプ
SMH5 がオンの時、赤色LED がチカチカ光り、バッテリー低下を知らせます。
4回点滅:高 70~100%
3回点滅:中 30~70%
2回点滅:低 0~30%
音声案内
SMH5 の電源をオンにする時、そのままジョグダイヤルとフォンボタンを同時に3秒間押し続けると3回ハイトーンビープ音が鳴ります。それから、バッテリー残量がお知らせされます。
「つ・な・ぐ」をキーワードにソリューションを提案するインターソリューションマーケティングが、機器と機器をつなぐLAN、WiFi通信・Bluetooth通信機器開発で培ったノウハウをもつリーディングカンパニー、セナ テクノロジーズ社からリリースされたヘッドセット&インターコム製品を紹介します。
セナ・ブルートゥースジャパンでは、代理店を募っています。
他社のインカムとつながる、おしゃべり。ユニバーサルインターコム機能。

Copyright © InterSolutionMarketing Inc. All Rights Reserved.