• 20シリーズ
  • 10シリーズ
  • 5シリーズ
  • 3シリーズ
  • アクセサリー
  • インターコムカメラ
2018年・2017年新製品
2010年06月02日(水)

雑誌 オートバイ 2010.7月号(モーターマガジン社)誌上 GearsTEST

(GearsTESTから抜粋 本誌144ページ)
 
高音質と長い到達距離で快適ツーリングを実現する

カタログ上の最大通信距離は約900m。実測で700m以上だったので、条件が良ければ、1kmでも届くだろう。

確実に操作できるジョグダイヤルを採用。ボリューム調整や通話相手の切り替えもこれで行う。グローブをしたままの状態でも、操作性は良好。

ベースユニット形状の関係で、機体の下端に引っ掛けるように装着することになるが、ヘルメットの被り脱ぎには影響なし。

スピーカーユニットは外径40mm、厚さ5mm、薄型なので重低音の響きが不足しているが、走行中にBGMを聴くなら充分。会話も明瞭に聞き取れる。

1.ジョグダイヤルが使いやすい音量調整やインカムの開始/終了などはジョグダイヤル、携帯電話の発信/応答などフォンボタンと機能は分かれていて使いやすい。
 
2.最大4人と会話が可能最大4人まで相手を選んで通話できる。グループの先頭や最後尾や、タンデムのパッセンジャー同士の通話など、実用度の高い機能だ。

3.音質が良好実用到達距離が充分に長く、離れていても高い通話品質を保つ。大きめのステレオスピーカーで音楽再生時の音質もいい。 など。
 
[読者プレゼント] SMH10デュアルパック(2人用セット) 1名様にプレゼント
〆切り 6月25日 ハガキで応募(詳しくは、本誌144ページ)

2010/06/02 06:59 | 新聞・雑誌掲載 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください