• 50
  • 30
  • 20
  • 10
  • SF
  • 5 / 3
  •  
  • カメラ
  • アダプター
  • リモートコントローラー
  •  

概要

これがSENAの新しい頂点

おなじみの
ジョグダイヤルモデル​

滑らかで薄型
三つボタンモデル​


繋がり一緒に話す、新たな経験が始まります。
50S 50Rは、Mesh2.0による今までとは比べものにならない通話品質と、新しくデザインされたスピーカーの音質をもたらします。50S 50Rは、これからもライダー達が繋がり続け、話し続けるために、私たちと一緒に旅立ちます。

SENA 50S 50Rの紹介

GS Trophy2020のイベントで100人以上の参加者やスタッフが実際に使用し、本製品の実用性は証明されました。
50S 50Rがこれからのセナの新基準となります。

  1. Mesh2.0
  2. 1クリックで簡単接続
  3. クリアな音質のMeshインターコム通話
  4. 9チャンネルから選択可能なオープンMesh 通話
  5. Bluetooth 5.0
  6. 機能が向上したHDスピーカーシステム
  7. ボイスコマンドが日本語に対応
  8. SiriやGoogleの起動は、マイクに向かって話しかけるだけ
  9. 急速充電時間を30%短縮
  10. つなぐだけで自動的にファームウェア更新&充電可能なWiFiアダプターを標準同梱
  11. スマートかつ、グローブはめながらでも操作しやすい3ボタンデザイン
  12. Int GS Trophy 2020にて100名以上のライダーにより機能は実証済み

新しいスタンダード: MESH2.0


Mesh2.0はより堅牢で安心できるインターコム接続と常に最適な接続相手を自動で見つけてつながる新しいスタイルです。
従来の接続よりも80%もパフォーマンスが向上、過酷な環境下でも安定した通信を実現しました。

Mesh2.0により接続されたインターコム同士の情報共有は、驚異的なスピードでリアルタイムで行われ、全ての参加者にクリアな通話音質を届けるための最適な通信を見つけ出します。

あえて最も過酷な条件下でテストを繰り返したMesh2.0は、これまでにないレベルの堅牢な通信品質を実現しました。


SENA MESH2.0


(ご注意)
Mesh2.0はMesh1.0(現行Mesh)とは互換性がありませんので、このファームウェアに更新した場合、一緒に走る全ての30K、または+Meshも同じファームウェアに更新してください。

3種類のインターコム通話方法


(1)オープンメッシュ・インターコム(全9チャンネル)、(2)グループメッシュ・インターコム、そして(3)Bluetoothインターコムです。

50S
50R

(1)オープンメッシュ
通話範囲内の人であれば誰とでも通話が可能、条件が揃えば8kmまでの通話が可能となります。9チャンネルあり、グループに合わせてチャンネルを選択できます。

(2)グループメッシュ
簡単操作で最大24人のグループを作成、お互い2kmの通話距離で通話可能、6人以上集まれば最長8kmでの通話が実現します。グループ以外の人が会話に参加することはありません。

(3)Bluetoothインターコム
今までのBluetoothインターコム仲間をMesh2.0グループに参加、みんな でおしゃべりが可能となります。

HDスピーカーの澄んだサウンドを体験してください


新しく設計されたヘルメット内部に取り付けるHDスピーカーはサイズと音質両方とも研ぎ澄ましました。
円周部分をより薄くすることにより、ヘルメットにぴったりとフィットするようになりました。
オーディオ出力もよりクリアでメリハリの効いた低音や高音サウンド、および音量もアップし、気分をあげるサウンドをスピーカー内の耳元に届けます。全ての機能をてんこ盛りにアップしたSENAの自信作です。

(お知らせ)
50Sのクランプユニットに、30K, 20S, 20S EVOの本体を使用することは現在できませんが、近日中に使用できるようにファームウェア対応していく予定です。

これからは指ではなく、声で全てを操作しましょう


ボイスコマンド機能を使えば、各種機能の操作、グループ通話の開始、電話に出るなど、マイクに向かって話しかけるだけで、50Sの機能をコントロールできます。8カ国に対応、日本語もサポートします。

SiriやGoogleアシスタントのような、スマホの音声アシスタントも、走行中、マイクに向かって"ヘイSiri、近くのコンビニ教えて",とか" OK Google(またはねえGoogle)、今日の午後の天気は?"と話しかけるだけで、スマホがあなたをアシスタントします。

50S
50R


つないでおけば、充電もファームウェアも常に準備完了。専用 WiFiアダプターを標準装備


50シリーズは新型バッテリーを内蔵、従来のモデルより30%も早く充電が可能です。
すぐに使いたい場合でも、20分の充電で3.5時間のMesh通話、6時間のBluetooth通話が可能です。
満充電は1時間で完了、50Sであれば約9時間のMesh通話、約14時間のBluetooth通話ができます。
50Rであれば約8時間のMesh通話、約14時間のBluetooth通話ができます。
 
同梱されているWiFiケーブルは、WiFi接続すれば、充電 中の50Sのファームウェアを最新版に更新します。パソコンにつながなくても、ファームウェアを常に最新版に保ちます。

新しいデザインのアプリに生まれ変わりました


50S 50Rの素敵な機能は、この専用アプリで存分に味わうことができます。スマホに50 utilityアプリをダウンロードしてから、50S 50Rとペアリングするだけで、50S 50Rの設定を自分好みにカスタマイズでき、インカムの操作も直感的に操作できるようになります。

Bluetoothインターコムのペアリングや操作、Meshインターコムの設定やグループ作成、そしてオーディオイコライザー機能で自分好みの音楽体験ができます!

各部名称


50S

50R


「インターコムのセナが打ち出す 次世代のコミュニケーション SENA 50S/R 衝撃のデビュー!」

※ 掲載ページをクリックすると、PDFファイルにてクリアにご覧になれます。
インターコムのセナが打ち出す 次世代のコミュニケーション SENA 50S/R 衝撃デビュー!

次世代モデル50シリーズで見る「セナ通信革命」

※ 掲載ページをクリックすると、PDFファイルにてクリアにご覧になれます。
次世代モデル50シリーズ「セナ通信革命」
次世代モデル50シリーズで見る「セナ通信革命」

次世代モデル50シリーズで見る「セナ通信革命」(357Kb)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。

(注意)上記製品は開発中であり、予告なく仕様は変更されることがあります。

「つ・な・ぐ」をキーワードにソリューションを提案するインターソリューションマーケティングが、機器と機器をつなぐLAN、WiFi通信・Bluetooth通信機器開発で培ったノウハウをもつリーディングカンパニー、セナ テクノロジーズ社からリリースされたヘッドセット&インターコム製品を紹介します。
製品概要
機能・仕様
パッケージ
アクセサリー
動画でわかる設定・操作
セナ・ブルートゥースジャパンでは、代理店を募っています。